ホーム → 業務内容 → 素材と構造デザイン

素材と構造デザイン

素材と構造デザイン

構造デザインはTIS&PARTNERSの主要業務です。

創立以来、国外20余りの国と国内47都道府県で2200件を超えるプロジェクトを250人以上の建築家やデザイナーと協働し手掛けてきました。

TISは、建築家・デザイナーのイメージを現実化する技術的パートナーとして、プロジェクトの初期段階から完成まで、これまでにないアイデアの実現のために柔軟に対応します。

・高度な解析技術

・緻密な詳細設計

・製作・施工方法の提案

また適判・評定・評価対象となるプロジェクトに積極的に取り組んでいます。

素材と空間を結ぶデザイン

私達は、構造デザインの本質とは、その場においてデザインされた素材と骨格が、より長い時間を刻むことができる空間を実現すること、素材の性能を引き出すことであると考え、素材と空間を結ぶデザインに挑戦しています。

そして、建築空間の骨格の寿命に最も大きな影響を与えるのはJOINT(=関節)であり、素材が可能な限りの時間を刻むためには、JOINTの性能こそが最も重要であると考えています。

TISの設計アプローチ

私たちは感覚的なデザイン行為を定量的に明らかにする方法として、空間と骨格の認識を表す関数「FESD」=空間デザイン認識関数を用いています。

左辺≧右辺 となるデザインで、法が定める建築性能を満足すること、クライアントの要求性能を満たしていることを確認しながら設計を進めます。

FESD

作品事例集

ネットの森

ネットの森

リアスホール

リアスホール

スウィングブリッジ

スウィングブリッジ

串木野ドリームキャノピー

串木野ドリームキャノピー

page top

Copyright 2011 TIS&PARTNERS Co., Ltd.. All Rights Reserved