ホーム →作品事例 →大阪府立北野高等学校六稜会館

作品事例

大阪府立北野高等学校六稜会館

■設計のポイント

下に凸の1/8球空間をRCで実現する
・異形棒鋼D51を弦材としウェブPL で一体化した部材を緯線、経線上に配置したダブルレイヤ曲面構造
・D51は曲げ加工も比較的容易だが、短い支点間距離で用いれば圧縮力にも耐える。
・緯線と経線上の弦材D51交差部では、PL 曲げ加工による回転可能な交点ジョイントによって角度調整が行える。

■建物概要

所在地:
大阪府淀川区
用途:
学校施設
構造:
鉄骨造 曲面シェル構造+鉄筋コンクリート構造 TWFS
竣工年:
2002年
規模:
地上3階、地下1階
延床面積:
1307㎡
意匠設計:
竹山聖/アモルフ
設備設計:
創設備設計事務所
鉄骨工事:
新日本製鐵
 
施工:
松村組

外観

page top

Copyright 2011 TIS&PARTNERS Co., Ltd.. All Rights Reserved