ホーム →作品事例 →愛知万博 瀬戸愛知県館

作品事例

愛知万博 瀬戸愛知県館

■設計のポイント

・解体後、再使用可能な大屋根曲面構造の実現
・再利用可能な屋根架構を基本的に異形鉄筋で部材構成した。
・異形鉄筋D25の弱曲げ剛性をもやに利用し、大掛かりな曲げ加工をせずに大空間屋根の曲面を実現
・もやの交差部には回転可能だがズレないU字ボルトによるジョイントを採用

■建物概要

所在地:
愛知県瀬戸市
用途:
博覧会施設
構造:
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
竣工年:
2005年
規模:
地上3階
延床面積:
299㎡
意匠設計:
第一工房
施工:
杉本組

外観

page top

Copyright 2011 TIS&PARTNERS Co., Ltd.. All Rights Reserved