ホーム →作品事例 →スペースワールド ディスカバリー

作品事例

スペースワールド ディスカバリー

■設計のポイント

テーマパークに設置されたスペースシャトルの実物大模型。可能な限り鋼薄板で構成する中空シリンダーシェルの実現。建方の最大のテーマはオービタ(ディスカバリー)の取付け方法で、オービタとタンクとのジョイントを回転ピン支承とし、オービター胴体を回転起しで取り付けた後、両翼を後付けした。

■建物概要

所在地:
福岡県北九州市
用途:
モニュメント
構造:
鋼管軸組構造を用いたシャフト構造
竣工年:
1990年
規模:
最大高さ:58.14m
意匠設計:
TIS&PARTNERS、関根建築設計事務所

外観

page top

Copyright 2011 TIS&PARTNERS Co., Ltd.. All Rights Reserved