ホーム →作品事例 →新宮健康増進センター・ピーアップ新宮

作品事例

新宮健康増進センター・ピーアップ新宮

■設計のポイント

温泉環境に耐える耐候性の木質構造
・温泉およびプール屋根の上弦材には圧縮・曲げ抵抗する湾曲集成材(米松)及びパララムを使用
・下弦材は薄板の弱曲げ剛性を利用してセルフベンディングした薄板集成材(米松)を積層した張力抵抗部材を用いた

■建物概要

所在地:
和歌山県新宮市
用途:
屋内運動施設
構造:
耐震壁付ラーメン構造、屋根:木造(ハイブリッドテンション)
竣工年:
1993年
規模:
地上2階
延床面積:
2847㎡
発注者:
第三セクター
意匠設計:
古橋建築事務所
施工:
熊谷組

外観

page top

Copyright 2011 TIS&PARTNERS Co., Ltd.. All Rights Reserved