「「構造解析」 Ⅳ概説~ 曲げモデルの構築 ~」 今回は、軸力モデルと同様に、どんな複雑な曲げ構造物でも解析が可能となるような、「曲げモデル」の基礎理論について詳しく説...
Comments : Off
今回は、「『構造解析』Ⅲ ~曲げ構造システムの解析 静的挙動の解析理論と解析法~」と題し、「曲げモデル」に構造...
Comments : Off
11月20日、iT-Lab.第5回は「構造解析Ⅱ~軸力構造システムの解析、静的挙動の解析理論と解析法~」です。 第3回より、いよいよ当セミナーの本筋に入りました。第3回、4回を受け、講師は参加者により理解し...
Comments : Off
10月23日、iT-Lab.第4回は「『構造解析』Ⅰ~構造(単純システム)の静的挙動の解 析理論と解析法~」です。 第3回より、いよいよ当セミナーの本筋に入りました。構造設計士がわかっておく と、構造解析ソフトに何をさせるべきかがわかるようになるセミナーです。設計士の 今日明日を楽にはしませんが、年単位で皆さんの骨格をつくります。 皆さんは、日頃忙殺されていると思います。忙しいときこそ、確実に理論の積み上げ ていきましょう。 少人数制のセミナーなので、理解できるまでお付き合いできます。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、...
Comments : Off
9月25日に予定していたiT-Lab.第3回を、10月2日に順延します。 今回は、『「構造力学」概説 ~力と変形、構造力学の学び方~』と題し、基本である「力と変形」について学びます。 構造解析ソフトは優秀です。しかし、意志の下、ソフトを使いこなしていますか...
Comments : Off
9月25日、iT-Lab.第3回『「構造力学」概説 ~力と変形、構造力学の学び方~』と題し、基本である「力と変形」について学びます。 構造解析ソフトは優秀です。しかし、意志の下、ソフトを使いこなしていますか? 構造力学の理論を学ばずして、構造設計人生の土台はできません。 本セミナーは、受講した翌日には効きません。理論の積み重ねが、受講者の設計人生に徐々に効いてきます。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、seminar@materialspeaks.comへご連絡ください。...
Comments : Off
8/21(水)17時より、TIS東京事務所にて、iT-Lab「構造のモデル化2」を開催します。 ありそうでなかった、解析ソフトに使われない設計士を目指すセミナー、工学博士・登坂宜好による情熱とライブ感まで保証します。 下記のセミナー内容をご覧のうえ、ご所属、お名前、お電話番号を明記の上seminar@materialspeaks.comへご連絡ください。   2019/8/21 力学的知性と完成を磨くセミナー [iT-Lab.] 第2回     ...
Comments : Off
7月24日、TIS東京事務所にて第1回Material speaks Seminar「iT-Lab.」が開催されました。構造設計士を対象とした、「解析ソフトを使いこなす設計士になる!」をテーマとした連続講座です。 第1回目は、「構造のモデル化」1と題して、工学博士・登坂宣好が幻の「広島市平和大橋歩道橋コンペ」入選作品を通して、解析ソフト時代の「構造のモデル化」の重要性を解説しました。 セミナー終了後、登坂は次のように述べました。「熱心な聴講に感謝感謝。体系的な知識の...
Comments : Off
登坂宣好による基調講演「工学における逆解析の有用性と将来への展望」が行われ、工学分野における従来の「逆解析」から一歩踏み込んだ「創生解析」というキーコンセプトを提案。 この講演に対して、来場の皆様からは、「工学と理学の違いを再認識し...
Comments : Off
日本計算工学会の上記の講演会において、登坂宣好による...
Comments : Off