10月23日、iT-Lab.第4回は「『構造解析』Ⅰ~構造(単純システム)の静的挙動の解 析理論と解析法~」です。 第3回より、いよいよ当セミナーの本筋に入りました。構造設計士がわかっておく と、構造解析ソフトに何をさせるべきかがわかるようになるセミナーです。設計士の 今日明日を楽にはしませんが、年単位で皆さんの骨格をつくります。 皆さんは、日頃忙殺されていると思います。忙しいときこそ、確実に理論の積み上げ ていきましょう。 少人数制のセミナーなので、理解できるまでお付き合いできます。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、...
Comments : Off
本日付でiCO2 laboの組織変更を行いました。 今後iCO2 laboは株式会社Material Speaksの一部門として活動して参ります。 詳しくはこちらからご確認ください。 iCO2 labo会社概要ページへ
Comments : Off
9月25日に予定していたiT-Lab.第3回を、10月2日に順延します。 今回は、『「構造力学」概説 ~力と変形、構造力学の学び方~』と題し、基本である「力と変形」について学びます。 構造解析ソフトは優秀です。しかし、意志の下、ソフトを使いこなしていますか...
Comments : Off
9月25日、iT-Lab.第3回『「構造力学」概説 ~力と変形、構造力学の学び方~』と題し、基本である「力と変形」について学びます。 構造解析ソフトは優秀です。しかし、意志の下、ソフトを使いこなしていますか? 構造力学の理論を学ばずして、構造設計人生の土台はできません。 本セミナーは、受講した翌日には効きません。理論の積み重ねが、受講者の設計人生に徐々に効いてきます。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、seminar@materialspeaks.comへご連絡ください。...
Comments : Off
9月11日、今川によるセミナー「New Structure」を開催しました。 竣工してから間もないTISのプロジェクト「おふろcafé 湯守座 行燈タワー(三重・四日市市)」や「堺市民芸術文化ホール フェニーチェ堺(大阪・堺市)、「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム(神奈川・鎌倉市)」などで用いた構造や素材について。また、イタリア南東の町アルベロベッロで出会った伝統建築「トゥルッリ」まで。新築から耐震補強、保存ま...
Comments : Off
TISが構造設計を担当した「熊本医師会館」が、「2019年 照明デザイン賞(一般社団法人 照明学会)」を受賞しました。 これは光を素材とした、優れたデザイン作品に与えられる賞です。 該当作品は、街に灯るパンチングスチールから漏れる光や、吹き抜けの鉄骨階段に設置した、空間を誘導する光の効果など、熊本に新しい夜間景観を寄与したことが評価されました。 構造の面では、各階の北側に面したエントランスや吹抜け、ホールの明るく開放的な空...
Comments : Off
8/21(水)17時より、TIS東京事務所にて、iT-Lab「構造のモデル化2」を開催します。 ありそうでなかった、解析ソフトに使われない設計士を目指すセミナー、工学博士・登坂宜好による情熱とライブ感まで保証します。 下記のセミナー内容をご覧のうえ、ご所属、お名前、お電話番号を明記の上seminar@materialspeaks.comへご連絡ください。   2019/8/21 力学的知性と完成を磨くセミナー [iT-Lab.] 第2回     ...
Comments : Off
9/11(水)17時より、TIS東京事務所にて、Material speaks Semiarを開催します。 憲Imagawaによる第2回目のセミナーは、「New Structure:木とガラスのハイブリット、スチール耐震改修、新素材、ナイロン、壁と床のRC」と題して、オープンしたばかりのプロジェクトをご紹介します。 下記のセミナー内容をご覧のうえ、ご所属、お名前、お電話番号を明記の上seminar@materialspeaks.comへご連絡ください。   2019/9/11 Nori Imagawa Material Speaks...
Comments : Off
7月24日、TIS東京事務所にて第1回Material speaks Seminar「iT-Lab.」が開催されました。構造設計士を対象とした、「解析ソフトを使いこなす設計士になる!」をテーマとした連続講座です。 第1回目は、「構造のモデル化」1と題して、工学博士・登坂宣好が幻の「広島市平和大橋歩道橋コンペ」入選作品を通して、解析ソフト時代の「構造のモデル化」の重要性を解説しました。 セミナー終了後、登坂は次のように述べました。「熱心な聴講に感謝感謝。体系的な知識の...
Comments : Off
7月10日、TIS東京事務所にて第1回「Material speaks Seminar」が開催されました。 当日の担当・今川憲英は、著作「素材は語る1 ~木と空間~」(井上書院刊)に掲載された全プロジェクトを3時間半にわたって紹介しました。 参加された意匠設計がご専門の方より、「様々な構造デザインのヒントをいただきました。自分は今までのキャリアで標準的な構造に...
Comments : Off