Flow Design 熱設計フォーラム「工学における逆解析の有用性と将来への展望」

登坂宣好による基調講演「工学における逆解析の有用性と将来への展望」が行われ、工学分野における従来の「逆解析」から一歩踏み込んだ「創生解析」というキーコンセプトを提案。

この講演に対して、来場の皆様からは、「工学と理学の違いを再認識した」、「逆解析が工学(ものづくり)の本質であることを痛感した」など、多くの反響をいただきました。

Flow Design 熱設計フォーラム「工学における逆解析の有用性と将来への展望」

Comments : Off
About the Author