Lastest News

2019年11月6日 iT Lab Lastest News

【参加者募集】11月20日、構造設計士対象セミナー 第5回「iT-Lab」開催

11月20日、iT-Lab.第5回は「構造解析Ⅱ~軸力構造システムの解析、静的挙動の解析理論と解析法~」です。 第3回より、いよいよ当セミナーの本筋に入りました。第3回、4回を受け、講師は参加者により理解していただきたいと、14Pにわたる手書きによる資料を準備しました。参加者に合わせてカスタマイズを続けています。 今回は、理論を理解するために必要な数学(ベクトル、行列、行列式等)を復習してから、本題に入ります。安心してご参加いただけます。 上記のとおり、少人数制のセミナーのため、講師が参加者に合わせて教材を準備しています。理解できるまでお付き合いいたします。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、 セミナー専用アドレス までご連絡ください。
Read More
2019年11月5日 Lastest News Material Speaks

【参加者募集】11月13日、第3回Material speaksセミナー「ガウディ:隠れたデザイン」開催

11月13日、第3回Material speaksセミナー「ガウディ:隠れたデザイン」を行います。 構造設計士が見たガウディの建築とは? 何が隠されているのか? ぜひご期待ください。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、 セミナー専用アドレス までご連絡ください。
Read More
2019年10月31日 Hot topics Lastest News 実績

【メディア掲載】「商店建築」11月号に弊社プロジェクトが掲載されました

TIS京都事務所が構造設計を担当した、「HOTEL CANATA KYOTO」が「商店建築」11月号に掲載されました。〈“日本”を感じさせるホテル〉として紹介されています。ぜひお手に取ってご覧ください。 商店建築ページはこちらからどうぞ
Read More
2019年10月2日 iT Lab Lastest News

【参加者募集】10月23日、構造設計士対象セミナー「iT-Lab」第4回開催

10月23日、iT-Lab.第4回は「『構造解析』Ⅰ~構造(単純システム)の静的挙動の解 析理論と解析法~」です。 第3回より、いよいよ当セミナーの本筋に入りました。構造設計士がわかっておく と、構造解析ソフトに何をさせるべきかがわかるようになるセミナーです。設計士の 今日明日を楽にはしませんが、年単位で皆さんの骨格をつくります。 皆さんは、日頃忙殺されていると思います。忙しいときこそ、確実に理論の積み上げ ていきましょう。 少人数制のセミナーなので、理解できるまでお付き合いできます。 お申込みは、お名前、ご所属、当日連絡がとれる電話番号を明記の上、 セミナー専用アドレス までご連絡ください。
Read More
2019年10月1日 Lastest News Material Speaks

iCO2 labo組織変更のお知らせ

本日付でiCO2 laboの組織変更を行いました。 今後iCO2 laboは株式会社Material Speaksの一部門として活動して参ります。 詳しくはこちらからご確認ください。 iCO2 labo会社概要ページへ
Read More

Hot topics

Technical code design から Material speaks design へ

規準書はとても大切なスタンダードですが、規準に囚われてしまうとデザインの可能性が失われてしまう事があります。大切なのはまずは素材の声をよく聞くことで、そこで得た着想をいかに膨らませるかにより、本当の意味で構造デザインの未来を切り開くことができるのです。TiSはMaterial speaks design により、素材と骨格が活きる長寿命の構造デザインを目指します。

Innovation

CO2 エコストラクチャー

現代の鉄筋コンクリートの2倍以上の圧縮および引張強度を持ち、CO2を注入して固まり強度発現の時間短縮に成功した、開放的な空間を造るシンプルな組石工法です。22世紀の新建材「CO2エコストラクチャー」は環境保全の観点からも注目を集めています。

耐震補強システム iSGW

iSGWは従来の耐震耐力補強とは異なり、ガラスと鋼製格子のハイブリッド技術で補強する、インテリアデザインのような新しい耐震リニューアル工法です。 居ながらの改修工事が可能であり、建物寿命を2倍以上に伸ばす耐震補強工法として特許も取得しています。

厚肉床壁構造 TWFS

TWFSは構造体を厚い床と壁により構成することで耐震性能を確保し、空間の凹凸を無くしたシンプルな架構です。空間設計を妨げずスラブ厚を利用し設備等を躯体内に収めるスケルトン・インフィルに対応し、より自由で、デザイン性に富んだ空間が実現可能です。 建築学会により承認を受け現在TWFSが盛り込まれた新しい規準書が作成されています。

Nori Imagawa

外科的建築家 今川

日本の外科医的建築家、日本を代表する構造家の一人、構造エンジニアであり構造デザイナー、構造設計家、構造的建築家。(S.D.G)を経て1978年に構造設計事務所T.I.S. & PARTNERSを設立。2000年から東京電機大学工学部建築学科教授。現在、東京電機大学名誉教授。構造設計事務所TiS & PARTNERS主宰。2004年に株式会社M&SD研究会設立。2007年5月に株式会社iSGW設立(Chairman CEO兼任)。

About Us

私たち TiS & Partners は構造デザインのプロフェッショナル集団です。日本の建築と骨格を素材の性質が生きる構造にデザインし、100歳建築の実現を展開しています。また構造建築だけでなく新しい素材や工法の開発にも努めています。地震だけでなく台風や洪水、豪雪や津波など自然災害被害の多い日本であるからこそ、長寿命建築からの災害対策が必要と考えています。